私のようにならないためにも検査はキッチリ受けましょう

性病検査 まさか

 

当時、片思いの状態で肉体関係を持った男性がいました。

 

その男性が、関係を持ってから数ヶ月後に「好きな女性ができた」と言い出しました。 その女性には彼氏がいて、二股をかけるような状態の関係になってしまったようです。

 

また、その女性は風俗関係のお仕事をしたり、個人的に肉体関係をもって金銭のやりとりをしている様な少しおかしな方でした。

 

不特定多数の男性と多数の性交渉を行っているとは聞いていたのですが、お仕事にされているので、その女性はきちんと検査をうけていると思っていたのですが、検査もせずに、クラミジアになっていたそうです。

 

片思いの男性もクラミジアに感染。その女性の本命の彼氏もクラミジアに感染。

 

そして、私にも感染の疑いが出てしまいました。

 

クラミジアは女性は自覚症状が出にくいと聞いていたので、まったくわからず、いつ頃感染したのかというのも曖昧な状態で、本当に感染しているかもわからず、とにかく婦人科に行きました。

 

その頃、片思いの男性とは、その風俗嬢との事でもめており、最悪の状態で、検査費等も男性は払ってくれませんでした。

 

一人で婦人科に向かうのも、治療代に座るのも初めての事だったので、本当に怖いのと情けないのとで、ずっと診察中に泣いていました。

 

風俗を仕事とするのが悪いとは思いません。

 

ですが、検査等は徹底して欲しいと思います。

 

また、検査をせずに不特定多数の男性と金銭目的等で性交渉をする女性は、取り締まって欲しいと思いました。

 

一応、性病を感染させると、傷害罪になると法律関係の方からの解説をいただいたのですが、警察に行っても「きちんと調べる方法が無い」と、袖をふられてしまいました。

 

性病に関しても、根管治療的な医療がもっと発展して欲しいと思います。

 

また、自分の様な思いをする女性がいなくなることを祈っています。