パートナーと早めの検査は大切ですよ。

先日、郵送での性病検査をしました。

 

きっかけは、交際をしていた男性から「性病にかかったが、心当たりはないか。」という連絡があったことです。

 

私自身に心当たりはなかったのですが、逆にその男性から自分が感染したのではないかと、とても不安になりました。

 

特別な症状があったわけではないのですが、性病について調べてみると、性病の症状の中には、女性なら誰でも感じたことがあるような症状も含まれています。

 

日に日に不安は大きくなるのですが、仕事が忙しく、病院に行く時間が取れずにいました。また、婦人科の病院に行くのも、「知り合いに見られたらどうしよう。」「恥ずかしい。」というのが大きく、なかなか受診ができずにいました。

 

 

そんな時、偶然ネットサーフィンをしていて知ったのが郵送での性病検査です。

 

一人でも簡単に検査ができ、郵送で送るだけで結果が分かるというとことにとても惹かれました。

 

また、名前の代わりにIDを使い、匿名で検査ができるという所も大きかったです。

 

早速、性病にかかったという男性に、性病の種類を確認し、それに合わせた郵送性病検査キットを購入しました。検査キットは、ネットから注文してから二日後には自宅に届きました。

 

仕事が休みの日に、早速試しましたが、本当に簡単に検体をとることができました。

 

その後、検体を送り返して結果が届くのを待ちました。

 

検査結果も10日程度で届き、とてもスピーディーで驚きました。

 

結局、検査結果は陰性だったのですが、こんな簡単に検査ができるならもっと早く利用すればよかったと思いました。

 

今後、結婚などになった時にもブライダルチェックとして利用したいと感じました。

 

仕事が忙しくて病院に行けない人や恥ずかしくて病院に行けない人には、郵送でできる性病検査はとてもおすすめです。